キッズ・ラボラトリーについて

キッズ・ラボラトリーは知育玩具・おもちゃの
定額制レンタルサービスです。
どういったものか気になるいろんな情報を調べました。



キッズ・ラボラトリー株式会社

生後3ヶ月から8歳の幼児向けに、子供の成長に合わせた知育玩具を
個別ぬプログラムして定期的にお届け・交換する定額制の
レンタルサービスです。

毎回子供の成長に合わせて個別にプランを考えて子供にぴったりの
玩具をお届けしています。

知育玩具は高価だから、購入して子供が遊ばなかったらどうしよう?とか、
知育玩具で遊ばせたいけど、どんな物が良いのか分からなくて
困っている。
近くに知育玩具を売っているお店がないのでどうしようと悩んでいる方などに
ぜひ、オススメします。

利用方法は、

キッズ・ラボラトリーでは子供の両親からおもちゃのリクエストを聞いて、
その内容を確認しおもちゃを選んでいます。

リクエスト方法はサービスにお申し込み後、アンケートにお答えして頂きます。

・自宅にはどんな種類のおもちゃがありますか?
・過去に子供が興味を示さなかったおもちゃはどんな物ですか?
・遊ばせてあげたいおもちゃはありますか?

このアンケートの答えに基づいて、子供1人1人個別におもちゃを選定し、
両親の希望を反映してお届けしますので、安心して申し込む事ができます。

アンケートで子供の好きそうなおもちゃを、コンシェルジュにリクエストして
みてください。
子供の好みのおもちゃに出会えると思います。

お届けしたおもちゃに子供が興味を示してくれない場合、意味がありませんので
すぐにコンシェルジュにご連絡ください。

何度でもおもちゃを交換します。

子供がお送りしたおもちゃを気に入った場合、翌月も継続して借り続ける事が
できます。
おもちゃの返却期限はありませんので、子供と一緒に好きなだけ
お届けしたおもちゃで遊んでいただけます。

>>詳細は公式サイトへどうぞ⇒「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】<<


どんなおもちゃがあるのですか?

キッズ・ラボラトリーのおもちゃは「木製の知育玩具」を筆頭に
5~6点ほどをお届けします。
他社で取り扱っていない、グッド・トイアワードで受賞したおもちゃや、
国内外の人気があるブランドメーカーのおもちゃなどをたくさん取り扱っています。

*0歳児の子供にお届けするおもちゃの例。
生まれて最初は目野機能が発育します。

物を追いかけたり、遠くの物を見たり、色の識別機能が発達していきます。
そして、お座り、ハイハイ、つかまり立ちと成長していきます。

この時期の子供には、目で追うことができる「ベビージム」や、
握りやすく、鈴やビーズの音が出て興味を持ってもらえる「ラトル」など
安全性が高く、軽くて扱いやすいおもちゃをメインにお届けします。

*1歳児の子供にお届けするおもちゃの例。

1歳児は「あんよ期」で、両親の言っていることが分かるようになり、
物の名前・形状・色が分かるようになってきます。

1際半からは「モグモグ期」で、離乳食が終わって細かな作業が
指先でできるようになってきます。

この時期の成長は個人差が大きく、子供の成長に合わせておもちゃを
与えてあげる必要があります。

「手でつかむ」から「指でつまむ」ように成、」成長の早い子は
歩き始めます。

なので「ルーピング」で手先の器用さを身につけたり、感情を豊かにする
「ベビードラム」や「木琴」などの音が出るおもちゃや、
「形合わせスロープ」などをオススメしています。

*2歳児の子供にお届けするおもちゃの例。

2歳児は「まねっこ期」で、魔の2歳児と呼ばれる事もありますが、
なんでも自分でやりたがりようになります。

人の真似をすることに興味を持ち始め、友達の動きにも注目します。
歩くのが上手になり走る子もいます。
身長も伸びてきてトイレトレーニングも開始する時期です。

オススメのおもちゃは情緒や社会性を育む「ごっこ遊び」ができる
おもちゃがオススメです。

男子であれば「木製レールと電車のセット」。
女子であれば「木製のままごとセット」です。

レジスターや大工さんセットなども人気がありますので、
必ずごっこ遊びができるおもちゃをメインにお届けしています。

*3歳児の子供にお届けするおもちゃの例。

3歳になると「ママ。見て」、「わんわん、行っちゃった」などの単語と単語を
つなげて話すようになってきます。

自己主張も強くなってきて「イヤ」、「ダメ」など否定的な表現も
するようになってきます。
仲良しの友達ができて、社会性を身につける時期です。

身体的能力も発達してきます。
「平均台」の上でバランスをとったり、「両足跳び」ができたりしてきます。

文字に興味を示し、絵本話が理解できるようになってきます。
3歳児には創造性を引き出すおもちゃがオススメです。
「レゴブロック」は有名ですが、マグフォーマーという」マグネットおもちゃ」、
なかなか手に入らない「キュボロ」などをお届けします。

両親で一緒になって遊んで頂き、子供の創造性を引き出してあげてください。

*4歳児以上の子供お届けするおもちゃの例。

記憶力が発達し、話すことが上手になってきます。
まとまった話ができるようになり、文字や文章を読むことに
興味をしめしてきます。

片足ケンケンができるようになったり、じゃんけんを覚えたり、
両親と子供のコミニュケーションがどんどんしっかり取れるようになってきます。

手先が器用になってきて考察力がアップするので、
少し複雑なおもちゃをお届けします。

例をあげると「クアドリア」というおもちゃは木製レールと
ブロックを組み合わせ、ビー玉の道を作り、転がす複雑なおもちゃです。

ブロックの方向を理解して組み上げる必要があるので、
適当に組み上げると、ビー玉が外に出てしまい、遊ぶことができません。
この複雑なおもちゃを自分でやり遂げる事で、子供に自信がつき
達成感を感じ利事ができるでしょう。

この時期からはパズルのおもちゃもオススメなのですが、プログラミングが
できるおもちゃをお届けしています。

2020年からは小学校でもプログラミングの授業が始まりました。
カードをおもちゃに差し込んで方向を決めるような簡単なおもちゃから、
少し指示ができるおもちゃです。

おもちゃのリクエスト方法は?

キッズ・ラボラトリーにお申し込み後、友達登録して頂いたライン、
または登録して頂いたメールアドレス、ショートメッセージ(SNS)で、
アンケートフォームのリンクをご連絡しますので、
アンケートにお答え頂ければと思います。

アンケートではだいたい以下の内容についておたずねします。
1.自宅にあるおもちゃは何種類ありますか?
2.過去に子供が興味を示さなかったおもちゃは何だったでしょうか?
3.遊ばせてみたいおもちゃはありますか?

これらのアンケートのお答えいただいて、お届けするおもちゃを
1人1人個別に選定します。

2回目以降のおもちゃについてもアンケートにお答えいただいて
お届けするおもちゃを選定します。

2回目以降のアンケートの方法などのついては、初回お届けするおもちゃに
同梱されている「にっころガイドブック」というサービスの使用方法ガイドブックを
読んでください。

お届けしたおもちゃの交換と返却方法について。

定期的に、おもちゃコンシェルジュからおもちゃの使い勝手や次回の
取り換えについてご連絡しますので、必要に応じて「一部交換」、
「全部交換」、「交換なし」をお伝えください。

ご連絡は、次回のお届け予定日の5営業日を目安に登録して頂いたライン、
またはメールアドレスにご連絡します。

お届けしたおもちゃの返却は新しい次のおもちゃが届いてから返却して下さい。
交換・返却時にも、おもちゃは常に子供のお手元にあるので、
満足いくまで子供と遊んでください。

返却時の運送会社は「ヤマト運輸の着払い」にて行います。
「着払い伝票」はお届けするおもちゃに同梱してあります。

*一部のおもちゃだけ交換希望の場合。
交換希望のおもちゃの返却準備を進めて下さい。
借り続けたいおもちゃは返却する必要はありません。

*全部のおもちゃを交換したい場合。
新しいおもちゃが届いてから返却をしてください。

*交換希望でない場合。
翌月以降の交換について伺いの連絡があるまで、おもちゃを返却する必要は
ありません。
弊社からお手紙だけは毎月お届けします。

借りたおもちゃの交換方法は?

借りたおもちゃの交換方法は、返却するおもちゃを用意し、
パーツなど返却漏れがないように注意してください。

パーツが複数ある場合は、おもちゃの説明書は化粧箱をご確認して下さい。
返却不備があった場合には、送料はお客様の負担にて返却をお願いします。

返却時に簡単で良いので清掃をお願いします。

子供に次に借りる子供が気持ち良く遊べるように、
清掃が必要な事を教えてあげてください。
物を大事に扱う心が芽生えてくる大事な作業です。

梱包方法はお届けした時に、おもちゃが入っていた箱(規格100~140サイズ)に
梱包材、緩衝材を再使用しておもちゃを梱包してください。

緩衝材を紛失してしまった場合は、代替品で構わないので傷防止に
ご協力お願いします。
同梱されていた説明書は返却しなくて良いですが、メーカーのマニュアルや
透明の袋などは一緒に返却をお願いします。

ヤマト運輸へ集荷依頼してください。
同梱されているヤマト運輸の着払い伝票にお客様の住所、氏名、連絡先を
記載し梱包した箱の上部に貼ってください。

もし伝票を紛失してしまったら、ヤマト運輸に集荷依頼の時に
「着払い伝票」を持ってきて欲しいと伝えて下さい。

返却・交換は新しいおもちゃが届いてから1週間以内の返送を
お願いします。

ヤマト運輸以外の佐川急便や日本郵便など、ヤマト運輸以外での着払いについては、
承っていませんので後日送料をご請求させて頂きます。

*ヤマト運輸のみの着払いで対応していますのでご注意ください。

おもちゃコンシェルジュへの連絡については、
複数のやり方があります。

・ラインの友達追加で連絡する場合は
友達追加URLのリンクをスマソからタップしてください。
ラインアプリに切り替わります。

友達追加が済んでいない方は友達追加してください。
追加済の方はリッチメニューの「コンシェルジュに相談する」から
連絡をください。

受付時間は平日の10:00~17:00までです。
お問い合わせやアンケートについては順次お返事しています。

・お問い合わせフォームで連絡する場合は、
お問い合わせフォームからおもちゃコンシェルジュにご連絡ください。

直接メールで連絡する場合は、
メールアドレス info@kids-laboratory.co.jp
に直接ご連絡ください。

メールのフィルタ処理などで確認が漏れる事が想定できますので、
できるだけラインかお問い合わせフォームでお願いします。

料金プランはどうなっているの?

料金プランは選べる2つのプランがあります。

1番人気の毎月コース ¥3,980(税別)
日常使いによる細かい傷や汚れの保証付で安心です。
毎月5~7点のおもちゃが届きます。

もう1つのプランはお試しプランで
隔月コース \2.340(税別)
隔月に4~6点のおもちゃが届きます。

*お届け時のみ \1,000(税別)かかります。

*届いたおもちゃを違うおもちゃに交換するときの返却送料は無料です。
同梱されている着払い伝票で返送してください。

交換は何度でも無料で、子供に合わせた別のおもちゃをお届けします。

おもちゃの衛生面とクリーニングについてきになりますよね?
キッズ・ラボラトリーでは、徹底したおもちゃの衛生管理とクリーニングを
行っていますので、安心して子供が遊ぶことができます。

木製のおもちゃは、高温のスチームで必ずおもちゃ全体をクリーニングします。
その後感想させたら医療現場や介護施設で利用されている除菌水(プロテクション
アクア)を使用して丁寧に磨いています。

この除菌水は厚生労働省が定める「食品添加物」です。
野菜や果物など食材の除菌や包丁、まな板といった料理前の調理器具の
除菌にも使用できる安心・安全な除菌水です。

さらに必要に応じてサンドペーパーでの研磨を行って、子供が
怪我をしないようにメンテナンスを行っています。

プラスチック製おもちゃも木製おもちゃと同様のクリーニング方法を
行っています。

布製おもちゃの場合は、界面活性剤や合成成分を含まない石けん(洗濯用
液体石けん)を使用して手洗いしています。

この石けんはスーパーなどで販売されている石けんではなく、
大正13年創業の老舗メーカーがこだわって製造している石けんです。

お客様がおもちゃの掃除をされる場合は、以下の注意事項を守って
行ってください。

・木製おもちゃ
アルコール、除菌シートは、塗装の色落ちや風合いを損ねてしまう場合も
あるのでご使用しないでください。

基本的には、お湯で濡らした布を固く絞って優しく拭いて直射日光が
当たらない場所でよく乾燥させてください。

水洗いはシミ、カビの原因になるので注意してください。

・プラスチック製おもちゃ
ブロックなど電池や木材を使用していないおもちゃは水洗いを行って、
しっかり水分を拭き取って陰干しで乾かしてください。
電池で動くおもちゃは木製おもちゃと同じお手入れをしてください。

・布製おもちゃ
よだれがついたままだとシミやカビの発生になり、雑菌も繁殖します。
洗っていただいて問題ありません。

洗濯機を使用する場合は「ソフトコース」や「手洗いコース」で、
おもちゃに負担をかけないで優しく洗ってください。

乾燥は陰干しで自然乾燥でお願いします。

>>詳細は公式サイトへどうぞ⇒「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】<<


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする